2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

本格的に移動するよ。

ブログを移動いたします。

新しいブログ。
http://ameblo.jp/monallure/

新しい場所でもまた、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
18:23  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

GW手作り第四弾!!

さぁ!!この企画、いよいよ最終回ですよ(笑)



ずっと「いつかは作ろう!」と思っていたブックカバー。
文庫本サイズです。

200905062232000.jpg
リネンのブックカバーって、買うと高いんだよね。
でも、作ったらほぼ直線縫いで簡単にできちゃうよ。

表の布の切り替え部分には100円ショップで購入したレース♪

開くとこんな感じ。
200905062229000.jpg
右の表紙を柄付きのポケットに挟み、左の表紙をリネンテープに挟みます。

そして、こうやって折り曲げて使います。
200905062230000.jpg
折り曲げた部分はリネンテープに挟み込めばオッケー☆

フルートケースや箸袋と同じ布を使ってます。

リネンテープは100円ショップで買ったもの。
同じく100円ショップで購入した、ハリネズミのテープがポイント(@^-^@)

やっぱ自分で作ると断然安く出来るよね♪
それに、好きな布を使ってオリジナルなデザインにできるし!!

ハンドメイド最高~☆だね♪



200905062233000.jpg

小さい頃から本を読むのは大好き。
カバンの中にはいつも何かしらの本が入ってます。

今年 松山に行く予定なので、今は夏目漱石の『坊ちゃん』を読んでます。



今度はハードカバーサイズを作ろうかな♪
22:01  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

GW手作り第三弾!!

まだまだ続きますよ、この企画(笑)


今度は、キッチン用のレジ袋ストッカー。

これは、デザイン性はあまり考えず、機能性を重視しました。


使用した生地は、もう使わなくなったカフェカーテン。
200905061327000.jpg

ecoの極意。再利用(笑)


それを、蓋付きの袋に縫います。
200905061415000.jpg

カフェカーテンって、もともと端をキレイに縫ってあるから、リメイクが簡単。
ほとんど手間をかけずに出来上がります。

底部分はこんな風に、レジ袋が取り出せるように開けています。
200905061415001.jpg
ティッシュカバーの要領ですね(^^)

出来上がったものは、冷蔵庫の横に吊るしました。
200905061417000.jpg

スーパーなんかではだいたいマイバッグを持参するのですが
購入したものが多かった場合なんかにはレジ袋をもらいます。

それを畳んで、この袋に上からポイっ。
大き目の袋なので、キレイに小さく畳まなくてもオッケー。

使うときは下から引っ張り出してます。



レジ袋って、意外に使えるよね♪
21:22  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

カエルさん

父の退職祝いの一つとして、iPod nanoをあげました。


シルバーの渋カッコイイやつ!!!







…だったんですが。








久々に実家に行ってみたら、、、









200905041650000.jpg



このデザインにしたのは、
「他のデザインは年甲斐のないやつばっかりだったから」
だそうで。



じゅうぶん年甲斐のないやつだと思ったのは私だけではないハズ(笑)







そしてこのGW中、ゲテモノ喰いをしました。


蜂の子以来のゲテモノさんです。




200905042030000.jpg
カエルのから揚げ。


妹と、股を裂いて分け合いました。
21:11  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.04 (Mon)

GW手作り第二弾

…っていうか、ホントはこっちの方を先に作ったんだけどね。

しかも、作ったのはゴールデンウィーク前(笑)



my箸入れ。
200905052354000.jpg

日々、my箸持参ですよ。ecoですよ。


でも気持ちだけですよ。お店のお箸、使っちゃいますよ。



はい。広げるとこんな感じ。
200905052355000.jpg

ご覧の通り、作り方は簡単。
三角の布を、先っぽに紐を挟んで縫い合わせているだけです。
かたっぽをお箸がセットできるように折り曲げて全体にステッチをかけてます。

お箸をセットしたら、もうかたっぽを折り曲げて。
200905052356000.jpg

くるくるくる~っ。
200905052356001.jpg

30cm四方の布を2枚準備すれば、これが二つできちゃいます。
私はもう一個、裏布が表にくるバージョンも作りました♪

みなさんもゼヒ!!
20:54  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.04 (Mon)

新フルート入れ

最近また、お裁縫がマイブームになりつつあります。
何に関しても波がありますが、まぁ、一貫してるのは手作りが好きってこと(笑)

今回はフルート入れをダダダ~っと3時間くらいかけて作りました。

型紙がないので、実際にフルートのハードケースを合わせながら作っていきます。
毎度ながら、私のものづくりに採寸なんてものは存在しません(笑)

頭にぼんやりイメージしたものを、作りながらようやく形にしていきます。
なので、出来上がった後に「もっとこうすれば良かった」ってのは毎度のこと。

「緻密な作業」ってのは出来ないんですよ、私には。あはあは。

出来上がったものはコレ。
20090504022700-1.jpg
ボタンの部分がイマイチだったんだよねぇ。
素敵な留め方を思いつかなくて、結局こんなんなっちゃった…。

デザインついでに布地を重ねて、ポケットにしてます。
200905040227002.jpg

持ち手はちょっぴりこだわって、裏側にやわらかい生地のリボンを縫い付けてます。
フルートってケースも含めると案外重くなるので、強度を増す意味も込めてね(*^^*)
リボンが柔らかいので、持った感触もグッドです♪
200905040228000.jpg
チェックの布を裏地に使ったんだけど、それを表にもチラッと覗かせました。
あと、最近「女の子チック」がマイブームなので、レースも使ってます。

…が、レースの付け位置を失敗した気がするぅ…。

で、こんな感じでスポッとハードケースを入れちゃいます。
200905040228001.jpg
もっと長めに作って、折り返しを長く取れば良かったかも。
そうすればもっとバランスが良かったかなぁ…って気がします。

後ろ姿はこんな感じ。
200905040229000.jpg
後ろから見た感じはすごく気に入ってマス♪♪

とにかく、ボタンの付け方が気に入らないので、もう少し考えてみるつもりです。
うーん。うーん。どうやったら素敵になるかなぁ。




追記:やっぱりやり直しました。
image_20090506124534.jpg

ボタンなどを外して、シンプルに紐で絞るタイプにしました。
これでも納得いってるワケじゃないけど、ボタンのときよりはイイ感じになりました♪
03:52  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

花祭り

今年の5月2日は、旧暦の『4月8日』にあたります。

さらに今年は、『八十八夜』でもありました。
茶摘ですね(^^)



さて、4月8日というと…

200905021046000.jpg

お花祭り。

ご存知ですか?お花祭り。
灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれる、お釈迦様のお誕生日です。

この日に、花御堂をつくり、真ん中のお釈迦様に甘茶をかけます。

200905021046001.jpg

昔、妹が近所の仏教保育園に通っていたので、私も何度か飲んだことがあります。
ものすごく甘くて、小さい頃はこのお茶が大好きでした。

そんな話を職場でしたところ、患者さんたちも「美味しかったよね」との話に。
花祭りのときに近所のお堂で飲んでいた話などをしてくれました。

そして、「もう一度飲んでみたい」ということになったのです。

そこで職場のスタッフに色々聞いてみたのですが、けっこう知らない人が多い。
どうやら、今この風習を受け継いでいる地域が近くにないようです。

もしかしたら仏教保育園などに行けばあるのかもしれませんが、伝がありません。

考えあぐねていたときに、フッと思い出しました。


「そういえば、山江村では花祭りをやっていたようが気がする!!」


膳は急げ。
まだ3月頃でしたが、すぐに松本さんに電話しました。
そして、花祭りの行なわれる日程や場所を調べていただきました。

そういう過程を経て、ようやくたどり着いた花祭り。
山江村万江の、城内地区の花祭りです。

20090502104600-2.jpg

この日は、朝6時から花御堂を建て、準備されたそうです。
お花もイキイキ!!

200905021102001.jpg

屋根にはお花がたくさん飾ってありますが、しゃちほこのように見えるもの分かります?

これは、方言で「蛇の杓子(ヘビノシャクシ)」と呼ばれる野草。
ちょっと調べてみたら、正式には『ムサシアブミ』というそうです。

今使っている花御堂は新しく造りなおしたものだそうで…。

200905021111000.jpg
これが、昔の花御堂。カッコイイ!!

天井裏には壁画のようなものが描かれており、足は猫足。柱には彫刻。
昔の人たちの、信仰心やこのお祭りに対する気持ちが伝わってくる作品です。

このお堂には、重要文化財がいくつもあります。
200905021101000.jpg
特にこのワニぐちは、球磨地域で最も古いものなんだそう。

お堂自体も建立から450年だったかな。。。
古(いにしえ)の息遣いを今に伝え、現代でも地域に親しまれるお堂です。

200905021102000.jpg
ご本尊様。

200905021110000.jpg
お釈迦様が亡くなった時の様子を描いた絵。

200905021101001.jpg
住んでいるときには来た事がなかった花祭り。
いつも通っていた道にあるお堂なのに、私は気付かずに過ごしていたんだなぁ。

200905021113000.jpg
松本さんも会いに来てくださり、城内の方たちとの会話も弾み…。
山江を離れてずいぶん経つのに、私の名前や職業を覚えてくださった方もいて。

ゆるりとした素敵な時間が過ごせました。

このあと甘茶を土産に職場へ戻り、持って帰ったお茶を冷凍。
連休明け、患者さんたちといただきたいと思います。



お堂の脇に咲く、ガクアジサイにそっくりな甘茶の花
この甘茶の葉を、丁寧に手で摘み取り、お茶にします。

さらに城内地区ではアク抜きをするそうで、そのお味はまろやか。
城内の方たちのように、優しくてほっこりできるようなお味です(^^)



松本さんをはじめ、城内のみなさん、ありがとうございました!!
23:59  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.30 (Thu)

心の岸辺に咲く花

この花、何の花かわかりますか?

200904281645000.jpg

ここのところ、職場の玄関あたりにたくさん咲いています。
この花、実は、赤はとても珍しいみたいなんです。

一昨日、なかなかコンタクトの取れない患者さんに持ってったらすごく喜んでくれて
普段からは考えられないくらいに、いろんなお話ができました。

今日はセッションで使い、みなさんにさわってもらったり香りを楽しんでもらったり。

もちろんその後は、あの歌をうたいましたよ。




  春色の汽車に乗って 海に連れて行ってよ
  タバコの匂いのシャツに そっと寄りそうから
  何故 知りあった日から
  半年過ぎても あなたって
  手も握らない
  I will follow you
  あなたに付いてゆきたい
  I will follow you
  ちょっぴり気が弱いけど 素敵な人だから
  心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー

  四月の雨に降られて 駅のベンチで二人
  他に人影も無くて 不意に気まずくなる
  何故 あなたが時計を
  チラッと見るたび 泣きそうな気分になるの?
  I will follow you
  翼の生えたブーツで
  I will follow you
  あなたと同じ青春 走ってゆきたいの
  線路の脇のつぼみは 赤いスイートピー

  好きよ今日まで 逢った誰より
  I will follow you
  あなたの生き方が好き
  このまま帰れない 帰れない
  心に春が来た日は 赤いスイートピー
23:35  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.28 (Tue)

定例会

職場の部署の定例ツキイチお食事会。
今月はうちの科の持ち回りだったので、Yさんのお知り合いのお店へGO。

イタリアンのお店『TANPOPO』さん。

3,000円のコース料理を注文したのですが、量が半端ない!!
大食いの私でも、全部は食べ切れませんでした。

今回はYさんの紹介だったこともあり
実際のコースより、量も品数も少し多めだったらしいですが…。

今回のコースには、カルツォーネも出てきました。

カルツォーネを初めて食べたのはローマに行ったとき。
その美味しさに感動して、日本に帰ってきてからも探しているのですが
なかなか、あのローマでの美味しさと同等以上のものには出会っていません。

それでも、ここのカルツォーネは具がタップリで食べ応えあり。
ローマで食べたときのとは違ってトマトソースベースで、チーズもたっぷり。
私が捜し求めているものとはタイプが違っていて、これはこれでGOODでした♪

メインのイベリコ豚は、さすがにお腹に入らなくてお持ち帰り。
それでもデザートは別腹です(笑)

素材の味が生きているお店。
湖を眺めながらのお食事は最高ですよ(^^)
23:03  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.27 (Mon)

中国茶

最近中国茶に凝っておりまして…。
気軽に飲める、茶漉しつきマグカップを購入いたしました。

近所の、ちょいと小じゃれた中華料理屋さんのランチでジャスミンティを注文すると、茶漉しつきのマグカップに葉っぱを入れてくれるの。そんで、おかわりを頼むとお湯を注いでくれるのね。

そこのマグカップが、シンプルなデザインなのに、こじゃれてる。
よくあるマグカップは茶漉しがプラスティックだけど、これはガラス製。
穴が開いてるのではなくて、スリットが入ってるのもまたカッコイイ。

どうしてもこのマグカップが欲しくて、お店の人に聞いてみたら、「じゃあ近いうちにお店でも販売できるようにしますね」って言ってくれました。

でもあたしはそんな確約の取れない話は待てませんのよ。

ってことで、ネットで検索しまくり、ようやく同じものを発見っ☆
中国茶の『桃花』さんで見つけました。

早速購入。

200904232122000.jpg
そうそう!これこれ!!まさにコレですよ~っ!!
しかも素敵なラッピングまでして下さってるではないですかぁ♪

ところで、箱を開けると…。

ん?

「アヅアン急須」??
「アジアン」じゃなくて…。あえて「アヅアン」??(笑)

200904232124000.jpg

しかも、ご使用上の注意がめっちゃウケるんですケドーーー(笑)

200904232118000.jpg

 すぽそづ~!!
 くれそざ~!!
 下図のよらに~~!!

あんま笑わせんでくり(笑)




桃花さんからは、私がジャスミンティが好きだと言ったので、「夢中恋人」というジャスミンティと、「白桃烏龍茶」の葉っぱをお試しでいただきました。

これは「白桃烏龍茶」。
200904242008000.jpg
白桃の甘い香りがします。

「夢中恋人」も香りが高く、口に含んだ途端ふわぁ~っと鼻に抜ける感じがすごく良かったです♪
今度、この「夢中恋人」を購入したいと思ってマス☆
22:22  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。