2007年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.30 (Sun)

一汁三菜

昨日は職場部署の、月イチ定例親睦会でした。

先月から始まったのですが、平日だとなかなか参加できない私。
今月が初の参加になりました。

先月は中華料理だったのですが、今月は魚メイン。
この定例会、毎月29日開催だから『ニクの日』って名前なのに(笑)

昨日のお店には、顔がマナカナのどっちかに似ていて、声もカワイイ。
雰囲気はサエコな、素敵な女の子がいるのです。マジでかわいすぎ!

このお店に行くのは2回目。(っつーか、すでに今月2回目…)

行くたびに、その女の子に「カワイイねぇ~」と言っちゃう。
年齢聞いたり、出身地聞いたり。名前もゲット。すっかりオヤヂです。
いいんだ。いいんだ。だって、カワイイんだもん。

今回、帰りは握手までしてもらっちゃった(笑)


さて、突然ですが、今日のばんごはん。
実は、夕食では「なるべく守りたい」と思っている事柄があります。

『一汁三菜』

日本人の心ですね。一汁三菜。
でもねー。なかなか毎回とはいきません。
常備菜を上手に利用して、できるだけ守っていきたいですね。

070930_1854~01.jpg

雑穀米。
じゃが煮バター風味。
味噌汁のかきたま風。
オクラとジャガイモのカレー風味サラダ。
キュウリの簡単浅漬け。

<<じゃが煮バター風味>>
①ジャガイモとニンジンとタマネギを、食べやすい大きさに切る。
②濃縮2倍のめんつゆと水を、1:2の割合で鍋に入れ、①を煮る。
③弱火でコトコト。汁気が少なくなったら、バターを1かけ入れる。
④バターを全体にまわし、火を止める。

<<味噌汁のかきたま風>>
①味噌汁を作る。(今回の具は、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン)
②ボールに溶いておいた卵を細く流し込み、一混ぜしたら火を止める。

<<オクラとジャガイモのカレー風味サラダ>>
①キュウリとジャガイモは、キュービック状に切る。
②チーズも小さく切る。茹でておいたオクラは輪切りに。
③レンジで3分ほどチンしたジャガイモが冷めたら材料を合わせる。
④塩コショウとマヨネーズ、カレー塩で和える。

<<キュウリの簡単浅漬け>>
①以前余っていたモズク用の三杯酢と、ポン酢を合わせる。
②食べやすい大きさに切ったキュウリと細く切ったニンジンを漬ける。
③ビニル袋に材料入れて漬けると簡単。一時間くらいで食べれます。


最近、以前から欲しかった卓上漬物ポットを購入。
CouCouクレア店で買ったので、もちろん315円です☆
以前から狙ってたやつは980円だったので、これはラッキーでした♪
070930_1816~01.jpg

ごはんは雑穀米。きくち古代穀っていう八穀入りのごはんです。
露菴(ろあん)』で食べて美味しかったので、その場で購入しました。
070930_1856~01.jpg


*** オマケ ***

070930_1748~01.jpg

私がごはん作ってる姿を、すんごい凝視してるレオさま(笑)
スポンサーサイト
20:52  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.26 (Wed)

もずく好き♪

私は小さい頃から、もずくが大好きです。
というか、海草や魚介類など、海のものが大好きです。

昨日までは ちぬ(黒鯛)の南蛮をいっぱい作って食べてました。
釣りに行った人のお土産で、山のように貰ったので(^^)

お魚の南蛮漬けは、母がよく作ってくれてました。

母の料理で一番好きなのは、お魚の南蛮漬けと煮込みハンバーグ。
ポテトサラダと…。あ、忘れちゃいけない!シメサバ!!

あ、そうそう。
おにぎりが美味しいんだ。握り方が極上なんだよねぇ~。

うわぁ。なんだろ。一番がいっぱい!あり過ぎて、まとまんない(笑)
お母さんは、あっという間に美味しいものを作る魔法が使えるもん♪


さて。久々の今日のばんごはん。
私の料理は、お母さんの足元にも及ばないけどさ。

070926_1916~01.jpg

白ごはん
もずく(キュウリとオクラ付き)
卵焼き(ハートにしてみました)
木綿豆腐のすき焼き風


結局、豆腐のは食べ切れなかったので明日の朝ごはんに回します。
美味しかったんだけどね。暑さでダレてるからか、入らなかったー。

もずくは添付のタレとポン酢を混ぜたものをかけて食べました。
美味かった~♪♪
20:27  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.25 (Tue)

中秋の名月

中秋の名月の画像は数あれど…。

私と患者さんたちとの力作『中秋の名月』のちぎり絵は、世界に一つ。
070921_1205~01.jpg

ススキ部分は、ビニル紐を裂いて作りたかったんだけど、普段の業務との並行作業で行なったため間に合わず。患者さんたちに「お月さんとおんなじように、ちぎり絵で良かたい(^^)」と言われ、お言葉に甘えさせていただきました。

070921_1205~02.jpg

お月さんの中には、うさぎさん。
私がやったのは、このうさぎさんとお団子の下書きのみ。

あとの作業は全部、患者さんたち。
私は提案とフォローだけ。

懇親の作です♪
23:56  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.25 (Tue)

遺品

私が今の職場でまだ月1回の外部講師をしていたとき、私を常勤の職員にして欲しいと、事務長や理事長に掛け合っていた人がいました。

まだ私が常勤の職員になるなんて、考えもしてなかった頃のことです。

そして、その話は、いざ就職をするという話になったとき、初めて聞かされることとなった事実でした。


その方が、つい最近亡くなりました。
突然のことで、いまだに実感が湧きません。

亡くなる前日、いつものようにその方と会いました。
そのとき、普段よりも顔色が優れない気がしました。

「なんか今日、●●さん、顔色悪くない?」

いつものように大きな声で話をしていたその方を見て、私は同僚にそう言いました。同僚も「たしかにそうかも」と、頷いていました。

なんとなく、嫌な予感がしました。
近いうち、入院でもされるんじゃないかと思いました。

それが、その人との別れとなりました。


詳細は書けませんが、不思議なことがたくさん起こりました。
ご本人は、無意識の中で、自分の死を予期していたのかもしれません。

実は半月ほど前、その方がいきなり、あるCDを下さいました。

「これ、仕事に使いなっせ」

「え?もう聴かないんですか?」

「よかよか。何回も聴いたけん。貰っときなっせ」

そしてそのCDは突然、その方の遺品となってしまいました。


私は直接、亡くなった顔を見てません。
だからでしょうか。全く実感が湧きません。

また会えそうな気がします。
22:49  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.17 (Mon)

スシスキヤキテンプ~ラ

今日は天ぷら。
先日蜩窯さんで食べた天ぷらが美味しかったから、自分でも挑戦。

食材はあのときと同じ、ゴーヤとモロヘイヤ。
ついでなので、ししゃものから揚げも付けました。
070917_1949~01.jpg

普段揚げ物は、極力しないようにしてます。
理由は一つ。キッチンが汚れるから。

でもやるからには揚げ油がもったいないので、いっぺんに。
健康に気を遣って、エコナの高い油を使ってます。
だからこそ、やるからにはもったいないので、いっぺんに。

ししゃもを揚げる際、気をつけてはいたのですが火傷しました。

爆発したんじゃなくてね。
エラ部分に水分が残ってたんだよ。たぶん。

これだから揚げ物はキライじゃ。
…私が下手なだけか。
20:12  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.15 (Sat)

pasion

蜩(ひぐらし)窯さんでライヴ。
070915_1837~02.jpg

まずは軽く腹ごしらえ。

おにぎりと豚汁。そしてゴーヤとモロヘイヤの天ぷら。
豚汁はおかわり自由!!お出汁の味がめちゃめちゃイイ!
あとで聞いたら豚肉も無菌豚らしく、臭みが全くない。

うわぁ~。しまったー!!
昼間職場で特大お好み焼き食べたからおかわりできなかった~(泣)

今日のライヴは『pasion(パシオン)-情熱-』

ギタリストの梅田光雄氏。
ピアニストの田中裕士氏。
そして、フラメンコダンサーの渕上里沙氏のコラボ。

今年行ったライヴの中で、私の中では群を抜いてナンバーワン!!
音が生きてる!本当に生き物のような音楽なの!!

梅田さんと田中さんのデュオのときはジャズ。
まずは秋ということで『枯葉』からスタート。

会場はこんな感じ。
070915_1906~01.jpg

右側にあるのがグランドピアノ。
このピアノの蓋と合間から、田中さんの表情がよく見える。
本当は手元を見たかったけど、これはこれですごく楽しめた。
070915_1905~01.jpg

田中さんは、ピアノの弦を手で押さえてピチカートの音を出したり。
スコアの紙をピアノの中に入れてシャリシャリ音を出したり。
音に拘りながらも、かなりのパフォーマー!!

そして、梅田さんのトークがちょっとおとぼけで面白い(笑)

リサさんが加わると、会場はスペイン一色!
情熱的なフラメンコの踊りに魅了される。
独特の激しい手拍子で、会場がひとつになっていく。

ありきたりな言葉だけど…カッコイイ!!

【第一部のセットリスト】
 枯葉
 テイクファイブ
 アルハンブラ協奏曲
 スペイン[フラメンコダンス付き]
 踊り子(梅田さんオリジナル曲)[フラメンコダンス付き]
 月の砂漠

第一部が終わり、休憩。
休憩のときに後ろによく喋る人がいるなと思っていたら梅田さん(笑)
田中さんと打ち合わせとかしてました。

その後、感想を伝える程度だけど、お二人とお話できました。
でもすぐに他の人にとられちゃったけど(笑)

それにしても、田中さんってうちの理事長に似てるかも!
理事長を小さくして、若くして、よりアクティブにした感じ(笑)

ピアノ弾いてるときの表情は、音に込める表情とリンクしてる。
嬉しそうだったり、苦々しい顔だったり。それ見てるのも楽しかった。

第二部は、お互いのソロもあり。
田中さんは、会場からリクエスト取ったりして即興のメドレー。
私がスタンダードジャズの中で一番好きな曲もあった。

『Take the "A" train』

前も書いたかもしれないけど、私はこの曲が大好き。
高校生のとき、デュークエリントン楽団の出待ちしたくらい(笑)
作曲者のデュークエリントン自身は、もう亡くなってますけどね。

小学生のとき父に練習させられた『ワルツ・フォー・デビー』も!!

あと、「演奏してくれたらいいな」と思ってた『リベルタンゴ』まで♪
最高のセットリストだよー。しかも『カルメン組曲』まであるじゃん!

梅田さんはジャンルを超えて、どんな曲でもこなしちゃうらしい。
『りんご追分』のソロにはドキドキした。
途中、ギターなのに津軽三味線になっちゃうの。

旋律の魔術師やぁ~!!(彦麻呂風)

ピアノの力強さ。躍動感。重なり合うコードの魔法。
エンターテイメント性も高いし、音が生きて踊ってるのが見えた。

【第二部セットリスト】
 ブラックバード
 ピアノソロメドレー(マイ・フーリッシュ・ハート~
  ワルツ・フォー・デビー~星に願いを~A列車で行こう)
 ギターソロ(りんご追分)
 リベルタンゴ[フラメンコダンス付き]
 カルメン組曲[フラメンコダンス付き]
 WIND SONG(梅田さんオリジナル曲)

カルメン組曲は、この日のために田中さんがアレンジしてきたもの。
このときに、ピアノの中に紙を入れてシャリシャリ言わせたりしてた。

ホント最高の夜になったよ。
もちろんアンコールもあった。

このアンコールの曲がまた良かったんだ。
リサさんも、即興でフラメンコを踊り、会場の手拍子も一体となった。

どっかで聞いたことのある曲だったんだけど…。
すみません。最後まで曲名を思い出せなかったです。

休憩も入れて、3時間弱のライヴ。
長丁場だったはずなのに、ホントあっという間でした。

今年ピカイチ。私の人生の中でも5本の指に入る!!
そんな最高のライヴ。

誘ってくれて、チケットまでプレゼントしてくれたピーちゃんに感謝☆

ライヴ終了後、お二人のCDを購入してサインしてもらいました。

梅田さんのサイン。
070916_1052~01.jpg

「トーク面白かったです」って言ったら「ホント?どこら辺が~?」
なんて、おとぼけで返され、「エヘヘヘ」って笑っちゃいました(笑)

しかも、「二人はきょうだい?似てるねー」と。
ピーちゃんと、笑った顔や雰囲気がそっくりだと言われました。
…いや。ホント最近よく言われる(笑)

これは田中さんのサイン。
070916_1051~01.jpg

「楽しかったです!!音が生きてて、生き物みたいでした!」
というと「ありがとう!最高の誉め言葉だよ~」と言って貰えました。

「また熊本に来てくださいね!絶対聴きに行きますから!」
というと「うん。絶対来るよ!」と力強く言ってくださいました。

蜩窯さんまでの道のりは結構遠くて、道路もガタガタだったけど(笑)
行って良かった!!

今度はイベントじゃないときにも行ってみよう。
070915_1837~03.jpg

23:58  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.14 (Fri)

愛唄

最近GReeeeNの歌が流行っるでしょ。
最初にコレ聴いたときビックリした。

だってサビが…。
槇原敬之の曲の中で、私が一番好きな歌とおんなじなんだもん!!

まぁ、でもさ…。
マッキーはそんなこと気にするほど、ちっちゃい人間じゃなかろう。
自分も某漫画家に、盗作だとか言われて憤慨してるワケだし。

ところで。
あの歌が大好きで、ピアノの弾き語りをかなり練習した私。

 僕のあげたものでたくさんの
 人が幸せそうに笑っていて
 それを見た時の気持ちが僕の
 探していたものだとわかった


いつか自分のコンサートで演奏しようと企んでた。
でも仕事で覚えるべき曲たちに埋もれ、披露しないまま記憶の底へ…。

いつの間にか、カラオケでもろくに歌えなくなってた(笑)

GReeeeNさんたちのおかげで、また思い出せたよ。
ありがとー☆

また頑張って練習しよ。

僕が一番欲しかったもの
↑これ、フラッシュだから、ちょっとばかし重いかもよ(^^)

21:59  |  薦盤 MusicCD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.14 (Fri)

ガリソン…

ガリソンく~ん♪
プーピーちゃん♪

な~に?優おねえさん♪


覚えてる?
アメリカンキッズ

あ、いや。
分かる人だけ懐かしんでくれたら嬉しいです。はい(笑)


ガリソンくんじゃなくて、ガソリン。
高すぎ。

明日出かけるので1,000円分入れたら、ちょっとしか入らんかった。
だって1,000円しか持ってないんだもーん。

あ~ぁ。
車の運転、ますます嫌いになりそうだ。

今の職場に就職して、ようやく治った坐骨神経痛。
最近急に運転距離が増えたからか、またたまに痛むようになったし。

足腰鍛えねば…。


さて、今日の晩ごはん。やる気なし。

070914_2009~01.jpg

お好み焼き。

しかも具は、ザクザク大きめに切ったキャベツと、むきえび。
そんだけ~。どんだけ~。

ソースは『おたふくソース』。
高校のとき、マーチングの練習の合間に食べに行ってたお好み焼き。
それが広島風で『おたふくソース』の味でした。

ちなみにお店は『パウロ』。

ところで、『どろソース』のお好み焼きってまだ食べたことないかも。
美味しいのかなぁ~。

誰か私に『どろソース』を送ってください。(笑)
21:01  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.13 (Thu)

クラウンもなか

職場で『クラウン最中』なるものをいただきました。
愛知県のお土産です(^^)

私が貰ったのは、リンク先にある最中とは形が違ってます。
でもじゅうぶん笑わせていただきました(笑)

070913_1117~01.jpg

頭の中で『自動車ショー歌』が流れてキター!!
070913_1117~02.jpg

裏にもちゃんとクラウンのマーク。芸が細かい!
070913_1118~01.jpg

いやぁ~。面白かった。
もちろん、味も美味しかったです♪


さて、今日のばんごはん。

昨日はちょっと精神的に凹んでたので、アップする余裕なしでした。
まぁ、こんな感じで気の向くまま、ボチボチいくか。

070913_1906~01.jpg

おにぎり。
彩りパスタ。
ジャガイモニラタマ。
カボチャの簡単すぎだろスープ。

<<彩りパスタ>>
①色のキレイなパスタを茹でる。
②その間、薄くスライスしたニンニクをこんがりと炒める。
③その中に豚バラを入れて、こんがりと炒める。
④強めの塩コショウで味をつけ、茹で上がったパスタを入れる。
⑤パスタを入れて軽く炒めたら火を止め、隠し味程度に醤油をたらす。

<<ジャガイモニラタマ>>
①ジャガイモを1cm幅くらいに細く切って茹でる。
②茹で上がったジャガイモを炒め、ニラを入れてさらに炒める。
③炒めたらカレー塩で味付け。
④砂糖を入れて溶いた卵を、③に入れてさらに炒める。

<<カボチャの簡単すぎだろスープ>>
①コンソメの素でスープを作る。
②煮えやすい大きさに切ったカボチャを入れ、やわらかく煮る。
③塩で味を調えたら、ミキサーにかけてスイッチオン。
④カボチャの形がなくなったら、鍋に戻す。
⑤牛乳を④に少し入れて火にかけ、温まったらできあがり。


色のキレイなパスタは、誰かの結婚式でもらったものです。
えっとー。たぶん従弟の誰かなんだけど…誰の結婚式だったっけ。
ウェディングパスタ」っていうんだって。

それと、おにぎりが大きいのはご愛嬌(笑)
海苔を手でビリビリ破って使ったので、形がヘンテコです。
20:13  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.12 (Wed)

あしたは笑顔。

今日は嬉しいことがあった。泣きそうだった。
共感してもらえるって、本当に幸せだと思った。

悲しいこともあった。泣くもんかって頑張った。
でもそれを見ていた他の人に優しい言葉をかけられ、泣いてしまった。

声にならなくて、ずっとずっと下を向いてた。
自分の不甲斐なさに、涙がポロポロ出て止まらなかった。

そんなとき。
泣き顔を見られたくないときに限って、次々にみんなと遭遇。
必死で顔を隠して元気に振舞ってたのを、知ってか知らないでか。

去年一緒に島原に行った外来のナースに声を掛けられた。
他愛もない話。でも嬉しかった。

明日はいつもどおり、笑顔で出勤しよう。


そういえば今朝の話。

患者さんに呼ばれた。
「先生、コレ!」

なにやら袋に入ったものを渡された。
渡した患者さんは、顔を真っ赤にして「キャァ~♪」と走り去る。

なんだろ?と思いつつ、袋の上から触ってみた。
…ん?本?

開けてみると、本じゃなくてCD。
しかも、高橋克典のアルバムだった。。。

ケースも壊れてる、かなり聴き込んだ感のあるCD。

しばらくして患者さんが戻ってきた。
「先生。高橋克典すきですか?」

な…なんだ?いきなり?(笑)

「は、はい。好き…です」

昔、仲間由紀恵と出てた『FACE-見知らぬ恋人-』ってドラマは見てた。
私の中では、二重人格の役ばかりやる人ってイメージ。見た目は好き。
ってくらいの認識だけど、嫌いじゃないから好きってことよね。

「じゃあコレ、一緒にCD聴いてください!!」

「あー。んじゃ、今からだと活動があるから、お昼にしましょ」

ってことで、お昼に音楽室で一緒にCD聴きました。
患者さんは踊りまくり。一瞬びっくりして目が点に…。

でもすぐに思いなおして、二人で踊りまくりました。
このままじゃ終わりそうにないので「2曲で終了ですね」とお約束。
2曲目は飛んだり跳ねたりしながら踊って終了。

いやぁ~。楽しかった。

高橋克典さん。楽しい時間をありがとう。

21:39  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.11 (Tue)

夏休みの味。

夕方、空を見上げると大きな虹。
070911_1818~01.jpg

あの虹のふもとには、どんな宝物が埋まってるんだろう。


DC学会があるため、明日からデイのスタッフは北海道。
私も来年はDC学会で発表するべく臨床に励んでおります。

自分の中で、研究したいテーマが見つかったんだな。
モヤモヤしてた部分が一つクリア。


で、今日のごはんのテーマは…。

ない。

いつもない。

そんなものない。


しいて言えば…。
冷蔵庫にあるもので、とりあえず食べれるものを作る。
調理時間は、全品で30分程度。
これ、日々のテーマ(笑)

冷蔵庫には、特売品を買って入れる。
これも、永遠のテーマ(笑)

でもちゃんと使い切るんだよ。偉いでしょ。エッヘン。
…みんなやってる事か。エヘ。

070911_1825~01.jpg

地獄そうめん(昨日の味噌汁の残りに素麺を入れた)。
オクラ(ちりめんじゃこと鰹節乗せ)。
オクラチヂミ。
甘塩鮭と長ネギの炒め物。

<<オクラチヂミ>>

①市販のチヂミ粉に分量の水を入れる。
②そこに軽く塩茹でして水で冷やし、輪切りにしたオクラを入れる。
③食べやすい大きさに切ったニラを入れ、焼く。
④お好みで唐辛子のトッピング。ポン酢で食べる。

<<甘塩鮭と長ネギの炒め物>>

①甘塩鮭は一口大に切り、長ネギも食べやすい大きさに切る。
②みじん切りのニンニクを炒め、香りを出したら、鮭を炒める。
③よく炒め、こんがりしてきたら、少し酒をパパッと振る。
④水分が飛んだら、長ネギを入れ炒める。

<<地獄そうめん>>

①味噌汁を、けっこう薄めに作る。
 (私は残り物で作ったので、水で薄めたよ)
②乾麺の状態の素麺を入れる。(茹でずに入れるのがポイント)
③素麺が茹だったらできあがり。
※乾麺の状態では、けっこう塩分があるので、味噌汁は薄めに!


地獄そうめんは、どっかの郷土料理らしいです。
…島原だったかな?ごめんなさい。よくは分からないです。

小学生の頃、夏休みは両親の仕事で、祖父母の家に預けられていた私。
おばあちゃんがよく作ってくれたのが、この地獄そうめんでした。

母が作るときは、一度そうめんを茹でるので、この味が出ないのです。
なんとも懐かしい、私の夏休みの思い出の味なのでした♪
19:24  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.10 (Mon)

ニラの芽

知ってた?『ニラの芽』って美味しいんだってー。

先日職場の農園に行ったら、ニラに塔が立ってたの。
「こりゃもうダメだねー」って患者さんたちとションボリして帰院。

その後、お出かけで萌の里に行ったとき見たのが『ニラの芽』って食材。

「えー!?ニラの芽って食材になるんだぁ~!?」
早速ナースと、その日に外泊予定だった患者さんが購入。
購入した場所で教えてもらった通りに料理したら、美味しかったって!

それで、すぐに農園に行き収穫。
ナースたちに販売するついでに、私も購入させてもらいました。

花が咲いてしまった部分は、天ぷらに。
つぼみ(ここがいわゆるニラの芽)の部分は、炒め物に。
葉の部分は味噌汁にしました。

070910_1834~01.jpg

白ごはん。
味噌汁(ニラ、カボチャ)。
ニラの花の天ぷら。
もやしのナムル。
ニラの芽の炒め物。
昨日の残りの、カボチャとナスのマリネ。

<<ニラの芽の炒め物>>

①ごま油でにんにくをよく炒め、香りを出す。
②豚バラを根気良く炒め、カリカリにする。
③食べやすい大きさに切ったニラの芽を入れ、彩りよく炒める。
④もやしを入れて、軽く火を通し、塩コショウで味付け。

<<もやしのナムル>>

①もやしを、シャキシャキ感が残る程度に茹でる。
②茹で上がったら水で冷やし、軽くしぼる。
③ごま油と塩で味をつけて、白ごまを和える。


ニラの花の天ぷらも美味しかったよー!!

この夕食レシピ。シリーズ化しちゃおっか(^▽^)
でも私、結構めんどくさがりだし…いつまで続くかな(笑)

しかも私の料理は庶民的すぎて、あんまり素敵レシピじゃないし…。
みんな、あんま興味ないか。エヘ。

応援してくれる人いたら、『拍手』をポチッとしてね♪
って、みんな携帯で読んでるんだっけ。押せないか(笑)
19:32  |  食レシピ Recipe  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.09 (Sun)

Eating is wonderful!!

どうにか復活です!
食べれるようになりました。

今日の夕飯。
070909_1949~01.jpg

白ごはん。
カボチャとナスのマリネ。
味噌汁(ブロッコリーの芯、ジャガ芋、南関あげ、長ネギの先っぽ)。
甘塩鮭のホイル蒸し。

どれか作り方聞きたい?
なに?聞きたくない?

…あ、そう。

じゃ、書く。(笑)
でも分量は適当だよ。私の料理は全部、目分量と勘です。

<<カボチャとナスのマリネ>>

①皮を剥いて一口サイズに切ったカボチャは蒸し焼き。
②一口サイズに切ったナスは軽く炒める。
③玉ねぎは薄くスライスして、①②と合わせる。
④オイルとビネガーのフレンチドレッシングで和える。
 (ブラックペッパーをお好みでプラス♪)
⑤しばらく冷蔵庫で冷やす。
⑥盛り付けたら、ちりめんじゃこをトッピング。

<<甘塩鮭のホイル蒸し>>

①スライスした玉ねぎをホイルに敷く。
②その上に甘塩鮭。
③軽く酒を振って、スライスしたニンニクを乗せる。
④スライスチーズを1/3枚乗せる。(←余ってたから乗せた)
⑤ホイルを畳んで、水を薄く引いたフライパンに置き10分程度蒸す。


本日、全体的に彩りが良くないのはご愛嬌(笑)


最近の私の趣味は、ズバリ『節約食生活』。

ブロッコリーを茹でるときは、芯はラップしてとっておく。
そんで、次の日のおかずの材料に加える。

ちょっと前までは、一緒に茹でてそのまま食べてたんだけどね。
こうやると、次の日の食材が増えるでしょ♪

だいたい日曜日に買出しに行って、一週間はそれで過ごしてるかな。
だから買ってきたときの小分け保存も、小まめにするようになった。

本当は毎日買い出しに行って、その日の新鮮な食材を食べる。
ってのが一番なんだろうけど…
私には仕事終わって買い出しに行くモチベーションがないんだよね。

そうなると、つい外食やらで済ませようとしちゃう…。
すると、残り物を使えないので、次の日のお弁当も面倒で作らない。

うわぁ。悪循環の食生活だよー。
ってな具合。

今年の夏は、山鹿三昧でガソリン代は普段の3倍。
外食費は普段の4~5倍って感じだったのです。

…普段が結構、ひきこもり生活だからね(^^;

いやぁ~。恐るべし。出べそ生活(笑)

ってなワケで。
さぁ、秋からは財布の紐を締めていこ~う☆
21:08  |  食レシピ Recipe  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.08 (Sat)

一週間

 日曜日に市場へでかけ 糸と麻を買ってきた
 月曜日におふろをたいて 火曜日はおふろにはいり
 水曜日にともだちが来て 木曜日は送っていった
 金曜日は糸まきもせず 土曜日はおしゃべりばかり
 ともだちよこれが私の 一週間の仕事です
 テュラテュラテュラテュラ…


…じゃなくて(ノ ̄д ̄)ノ


一週間いろいろありました。

とても身近な人が、去年あたりから体調不良。
あちこちの病院で検査して、やっと原因が分かったそうです。

小脳梗塞。

彼女も医療職。
自分の症状で色々と疾患を想像していたそうです。

メヌエルにしては目眩の仕方が違うなぁ~とか。
「まさか小脳梗塞だったなんて思わなかった」とのこと。


で、今日は私が強烈な頭痛。
朝から胃に入れたものは全部戻してしまう始末。
飲み物もキャンディも、胃が全く受け付けてくれません。

お昼は職場に出勤していたみんなで中華の出前。
大好きな中華料理なのに、見た瞬間に吐き気。
二口で気持ち悪くなり、トイレに駆け込んで全部戻しました。

残り物の処理をしてお皿を片付けようとクッキングルームへ。
でも立ってられなくてヨロヨロとしていたら、Y川さん。
「お昼から寝ちょったら?あとはボクがやりますよ(^^)」

お言葉に甘えて片づけを代わってもらいました。

帰宅してからも一向に良くならず。
どうにか薬を飲んで、効いてきてから素麺を食べました。

また戻しちゃったけど。

このまま頭痛が続くようなら、救急で病院行ってみます。
ちょっと不安。。。


で、今は起きてきて、トップランナー見てます。
ピーちゃんのお師匠さんの、サキタハヂメさん出てるよ。



私とピーちゃんも、ピアノとのこぎりのオリジナル曲を持ってるよ。
のこぎりのために、私が作った曲なんだけどね。

まだ初心者のピーちゃんなので、かなり音程が怪しいんだけど…。
去年『星影の小径』をカヴァーしたときよりは上達してる気がする。

楽器ってやつは、何年もかけてようやく熟成していくものだからね。
そんな数ヶ月や数年で、納得いく音なんて出せないもの。

私は4歳から楽器を始めたけど、いまだに自分の音楽に納得できない。
あぁ。そりゃ、単なる練習不足か。

ピーちゃんののこぎりの音程がもっと安定したら…
こないだレコーディングしたオリジナル曲を、また録音し直すつもり。
今回は私のピアノもコード弾きなので、そん時はきちんと仕上げるよ。
23:13  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.03 (Mon)

素敵な女性

職場に直接お電話をいただき、半年先の講演依頼がありました。
当事者ではなく、そのご家族へ向けての講演を…とのこと。

2時間枠で、1時間はMTの実際を体験していただきます。
あとの1時間は、MTについての講話や質疑応答。

まだ半年先の話ですが、今から少しずつ構想を練ろうと思います。


ところで、「世界まる見え!特捜部」で紹介される
『1週間で生まれ変わりまSHOW』って見たことありますか?

私、あの番組って素敵だと思います。

平たく言えば、女性を美しくする番組。
でもその方法は、まず内面からの改造。

自分の内面の問題に気付くことって大事ですよね。
そしてそれを包み込んでこそ、内側から輝いていけるんだと思います。


自分を認めることができれば、他人を認めることができる。
他人を認めることができれば、自然と優しくなれる。

等身大でないことや、偽善的なことを歌うのは嫌いだけど…

その小さな優しさは、広い世界を平和へと導けるはず。
そう信じています。

私も素敵な女性になれるといいな。
20:50  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.01 (Sat)

ねっぱつdeどくしょ

今日はとうとう熱発です。
どおりで頭ぐらんぐらんしてると思たよ。

とにかく寝てたのですが治りません。

そんな中、こういうときしか出来ないと思い、読書です。
と言っても伝記マンガみたいなのです。
しかも携帯で買って携帯で読む、モバイル読書です。

8月に、ちょっと読みたいと思った某映画の原作マンガがあったの。
でもお店で購入するほどの興味ではなかったので、モバイル購入。

…で。
そのときに加入した、モバイル本屋さんを解約し忘れてたんです(泣)

一度会員登録すると、月初めに自動的に登録更新されるんだよね。
解約し忘れてたために、9月1日に更新されて、会費を引かれる羽目に。

せっかく会費を取られるのならば、普段読まないような本を読もうかと。

で、読んだ本。

『楊貴妃』
純粋に伝記本だと思ったのに、なぜかエロいシーンが満載でした。
女としての生き方にもスポットが当ててあったからかな。
最後の処刑に関しても、孤独だった自分を愛してくれた人のための死…というところが悲しくてたまりませんでした。

『阿部定』
いや、まぁ。こりゃ、当たり前ですがエロいシーンだらけでした。
それでも、奇異な犯罪行動や、彼女のそれまでの生活の背景にある生い立ちには、孤独感や独占欲が根を張っているということがよく分かりました。

でもあくまでもコミック本なので、ちょっと劇的に描かれすぎかな。

とはいえ、興味を示すための導入には良かったです。
今度、この人たちについての研究本を読んでみようかと思います。

それにしても最近のコミック…。

エロいシーン多すぎなんですけどー。
興奮するんですけどー。
22:27  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。