2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

石焼き芋

  い~しや~き いも~♪
  いも~♪ いも~♪


焼き芋屋さんのトラックが家の前を通る。

走って外に出た。手を振り上げる。
「買いま~~~す!!」

おじさんがトラックから降りてきた。
とりあえず、2本紙袋に入れてもらう。

Image062.jpg

ホクホク。あま~い冬の味(^^)
Image063.jpg
スポンサーサイト
20:50  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.24 (Sun)

お腹いっぱいの旅。

阿蘇久木野そば道場に行ってきました(ё_ё)
Image061.jpg

5人の大所帯でワイワイと、そばを打って食べました。
Image055.jpg

そのあと公園に行ったんだけど、寒すぎ。
お土産屋さんに閉じこもって試食三昧です。

寒いと言いつつも、そのあと山田牧場でソフトクリーム。
Image056.jpg

今日はちょっと贅沢に、イチゴの果肉入り~♪
Image057.jpg

そして私の思いつきで、有無を言わさず阿蘇ミルク牧場へ。
そこでもまた試食してまわり、ヒツジのレースで燃えました。負けたけど。

雪の散らつく中、ひつじの毛に手を突っ込んでみる私デス。
Image058.jpg
しかもちょっと小室チック(笑)

ん?あの塊はなんだ?
…と近寄れば。
Image060.jpg

温っためあうお二人。豚さんも寒いのね。それともラブラブ?
Image059.jpg

そしてそのまま我が家へ移動。

眠くてたまらず、リビングに布団敷いてちょっとだけ昼寝。

さて、夜の部は我が家で手づくりピザパーティ。

メインのピザは生地から作って5枚。
それに野菜入りのコンソメスープ。
外側カリカリでほんのり甘いアメリカンドッグ。
トーストしたパンには、作り立てのレバーペーストを乗せて。

さすがにお腹いっぱいになりました(^O^)b
やっぱ手作りはサイコーやね♪

はいはい。ダイエットは明日からデス(笑)
23:40  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

研修

パレアで行なわれたレクのセミナーに参加してきました。

研修という名目で、受講料も病院から出してもらってます。
研修の形にすると、レポートを提出しなきゃなりません。

そう。研修はいつも、研修を終えてからの方が大変なのですよ。

一日講座なので、途中ランチタイム。
久しぶりに五右衛門のパスタを食べました。
Image031.jpg

今の仕事の勉強をするために、あの大学に2度目の入学をした日。
入学式の帰りに食べたのが、ここのパスタでした。

うーん。あれから何年だ?

そうそう。
あのときは食後にデパート内で倒れちゃって、病院で点滴受けたんだった(^^;
(パスタのせいじゃなくって、あの頃はまだ加療中だったので無理がたたっただけよ。)


「最短でも7年以上はかかる」
と言われて挑んだ資格取得も、一生懸命努力して年数短縮することが出来たし。

ホント、がんばったよなぁ。。。なんて、感無量だったり(笑)



これからも、自分のペースを崩さずにがんばろ!
決意新たなランチタイムでした。
23:15  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.15 (Fri)

桜の花。

私の祖父は二人とも、青春時代を戦争と共に生きました。

父方の祖父は原爆の被害を直接受けてのケロイドがありました。
頭にも鉄砲傷がありましたが、私たちはそれについて直接話をしていません。
被爆の経験と共に戦争についての話を封印し、被爆者手帳も捨てた祖父。
私たちの中には暗黙のルールがあり、祖父と戦争の話はしませんでした。

それに対し、母方の祖父は大東亜戦争での中国前線の話をよくしていました。
軍歌もよく歌っていたし、まさに「戦争が青春だった」世代の人でした。
でもその内容には、後悔であったり悲哀を帯びたものが多かった気がします。

日本軍に怯える中国人の母子が哀れで、こっそりお小遣いを渡したこと。
月明かりの中、戦死した友を越えて用を足しに行ったこと。

私はそんな話を聞き、耳の遠い祖父の音痴な軍歌を聴きながら育ちました。

この仕事を始めてからは、祖父たちの経験した戦争をもっと知りたくなりました。
祖父たちの抱えていた想いを汲み取りたいという気持ち。
そんな世代の人たちに、ほんのちょっとだけでも寄り添いたいという気持ち。


私は、あの戦争で散った桜を尊く想うのです。


片ときも、決して忘れず。
桜を見るたびに涙する遺された人々をいとしく想うのです。



知覧特攻平和会館



私もたくさんの桜の花を想いながら、『月光』を弾きたくなりました。
私たちに、こうして続く一瞬の平和を贈ってくれた儚くも高貴な花よ、ありがとう。





23:19  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.10 (Sun)

上海雑技団

グランメッセまで、上海雑技団を観に行きました。
たまたま職場の人に、いい席を手配していただく事ができたのでラッキー。

2時間の公演があっという間。ハラハラドキドキでした。
終演後は雑技団のスターたちの記念撮影。
Image022.jpg

一生懸命写真を撮っていたら、となりで写真を撮っていた女の子と目が合いました。
「あっ!センセーーーーイ!!!」
「あっ…。」

若い患者さんが、家族みんなで来てました。


昔、まだ小さい頃、中国雑技団を観た事があります。
場所はどこだったか覚えてないのですが、家族で出かけて感動したなぁ。

そんな記憶も蘇り、両親に会いたくなって、帰りはそのまま実家へ帰りました。


会場の隣りの部屋では、九州物産館もやってました。
そこで、ヨンさまと会っちゃった(ノ∀<*)(笑)
YONG.jpg

あとね、JINクマレンジャーの代表ともお会いしました。
Y川さんの昔からのお友達でもあるそうで、何かとご縁のあるお方です(^^)

いつか、実際のショーも観せていただきたいなと思ってます。
今回もショーは観れませんでしたが、飲酒運転撲滅のポスターをいただきました♪
23:04  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

天女が忘れてったもの。

今うちの職場に来ている実習生が鳥取出身。
先週のセッション中に鳥取の話をしていたときに、フと思い出した。

そういえば、鳥取には面白いおみやげ物があったな!
みんなにその話をしたところ、完全に冗談だと思いながらニヤニヤ笑ってる。

このままでは悔しいので、スタッフルームに帰ったらすぐに検索。
すぐにネット通販で購入して、来週みんなに見せるんだいっ!!

ところが、ネット通販してるトコが見つからない…。
製造元のお菓子屋さんにも、この商品だけが載ってない。

うわぁ~ん。どうしよう~!くやしい~!!

そこで、鳥取にいる友達、カワウソくんに電話してみました。
そして送っていただきました(^▽^)v

これが、そのお菓子。
Image019.jpg

天女が忘れてったものは…。
Image020.jpg

なんと、う○こ!!
Image021.jpg

患者さんたちもスタッフも、実物を見て大喜びの大爆笑でした!!
カワウソくん、ありがとう~☆

ちなみに、お菓子はスタッフルームに戻ってから、職員だけで食べました(笑)
23:48  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.03 (Sun)

ラクチンうどん打ち。

ホームベーカリーでうどんを打ちました。
moblog_310883.jpg

前回は麺棒で伸ばして切りましたが、今回はパスタマシーン登場。

これ、10年前に購入して、当時1回使っただけだったんです。
えへへ。10年ぶりに使います(笑)
Image013.jpg


はい。簡単に、キレイに太さの揃ったうどんが出来上がりました!!
Image014_20080206193023.jpg

文明の利器やねぇ~♪


食後は火鉢で焼き餅。
Image018.jpg

和の心やねぇ~♪
23:46  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.03 (Sun)

ワンドロップ

うちの近くのダイニングスタジオ『ONE DROP』でランチしてきました。
以前から気になっていたライヴも出来るカフェです。

ランチは700円~。
Image009.jpg

プラス100円でドリンク。さらにプラス200円でデザートも注文。
Image012.jpg

ここは多国籍料理をウリにしているお店♪
私は日替わりのハンバーグを頼んだんだけど、珍しい料理もあるよー。

ハンバーグにかかってるのはオーロラソース。
これにお好みでつける辛いスパイスがたまんなくスパイシー☆
23:35  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.02 (Sat)

ゴーシュの世界

私の大好きなお話に、宮沢賢治の『セロ弾きのゴーシュ』があります。

いつも楽団の中で怒られてばかりの彼の音楽。
その音には表情というものが感じられません。
でも彼は、水車小屋近辺に住む動物たちとの交流で変わるのです。

怒り、悲しみ、哀れみ、嬉しさや楽しさ。繰り返される感情の波。
それらが音に乗せられたとき、彼は素晴らしい演奏家になりました。

この物語にはアニメもあるのですが、以前私は最初の部分だけ観てやめました。
アニメは、あくまでもそれを作った人の映像世界。その人たちのゴーシュのイメージ。

私は、私の想像していたゴーシュ。水車小屋の風景。そして音楽。
そんな自分の中の『セロ弾きのゴーシュ』の世界を守りたいと思ったのです。

私にとって宮沢賢治の物語は、挿絵さえもいらない程、絵的で音楽的。
言葉はもはや、それ自体が音楽となり、頭の中で鳴り響いてきます。


また今回、この物語を読み返しました。

傷つくことや、大きな怒り、苛立ち。
そんな体験をするからこそ、人は心を育くんでいけるんですね。

そして、その深い場所から引き上げてくれるのは、自分を必要としてくれる存在。

暗闇にいるとき、人は誰かを容易に傷つけてしまうものです。
自分のことで精一杯で、まわりへの配慮が欠けてしまうからでしょう。

だけど傷つけてしまった人への想いがあるからこそ、優しくなれるのかもしれません。
心の傷をたくさん知っている人ほど、本当に優しい人になれるのだと思います。

ゴーシュは今回もまた、私が今必要としているものを教えてくれました。

16:03  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。