2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.31 (Sun)

フルートケース

以前いただいて、いつも使っていたフルートケース。
持ち手が壊れてからは、しまったままになっていたので、修理しました。

斜め掛け用の長かった持ち手を、肩掛け用に作り直し。
ここはもともと取り外しが可能だった部分なので、それはそのまま利用しました。
Image594_20080831181507.jpg

手持ち用の短い持ち手もついていましたが、それは使わないので外してしまいました。
フルートのケースに合わせ、ベルトの穴も開け直したので使いやすくなりました。

あと、いただいたときに入っていたメーカーのマークの上には、自分のマークを。
Image595_20080831181514.jpg
分かりにくいですが、赤いガラスの隣りの穴からは、こっそり水色の別革を覗かせています。

新しい作品を作るのも楽しいけど、今持ってるものをアレンジするのも楽しいね♪
スポンサーサイト
18:27  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.27 (Wed)

作品披露♪

妹のイメージで作った小物入れ。
私のピック入れの妹分です(笑)
Image593.jpg

ピック入れを作ったとき、妹っぽいなと思ったので、同じカラーで作りました。
使いやすいように、少しデザインを変えています。
Image594.jpg

ということで、早速妹に郵送しました。
エヘエヘ。



そういえば先日、妹からお土産に「オリエンタルカレー」というカレールーを貰いました。
Image597.jpg
な、なんだこれーーーーーっ!!!!!!
美味すぎなんですケドぉーーーーーーっっっ!!!!!!!

とってもまろやか。フルーティ♪
23:32  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.25 (Mon)

チューナーケース

昨日紹介した革細工発表会(?)の続き。。。
今回は、チューナー&メトロノームのケース。
Image595.jpg

いろいろ改良の余地はあったのですが…。

Image596.jpg
それはまた次回の作品に生かします。
型紙なしで、作りながらデザインを考えましたが、そのわりには良くできたかな。
23:00  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.24 (Sun)

熊本城

金曜日、私の愛する観光地の一つ、熊本城へ行ってきました。
たぶん、何年も前にはるちゃんと行った以来かも…?
Image582.jpg
今は本丸御殿も出来ていて、そりゃスゴイ。

電車通りから見るお城の風貌が変わってしまったのはちょっと寂しい。
でも本丸御殿の中を見たら、急に「これもアリかも」と思うようになりました(笑)
Image576.jpg
私の大好きな石垣。勾配が急な程、時代が新しいのですよ。
勾配が急で反り返っていて、登ってこれないような石垣を「武者返し」と呼びます。

それにしてもさ…。
本丸御殿の中みたいに、あんな広いお部屋に寝るのは、ちょっと怖いね。

でもあんな広いおうちなら、楽器鳴らし放題、歌い放題だよねー!!



さて。

今週末は、熊本城の他にも、革細工に勤しんでおりました。
先週から職場で患者さんたちに教えていたのですが、私もやりたくなったのです♪

小物入れ。チューナーケース。携帯入れ。などなど…。

更に、いろいろ作った端切れを組み合わせて、ピック(ギター用)入れ。
Image591.jpg
一緒に小物入れも写りこんでますが、下に写ってるツギハギっぽいのがピック入れ。
端切れの不恰好さを、蓋部分に生かしました。

Image592.jpg
よく使うピックは手前の部分に挿し、後は緑色のポケットに入れておきます。
手前の白っぽい革は、使うほどに飴色になるので、それも楽しみの一つ。

一応、私が作ったものには全て、バイオリンの型を押しています。

他の作品は、また追々載せていきますねぇ♪
23:48  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.19 (Tue)

ねんきん特別便

今月の初め頃、職場で『ねんきん特別便』が配布された。
23日までに経理に出し、経理から一斉に社保庁に提出してくれる。

そろそろ出さなきゃならないな…と思って、昨夜ようやくチェック(遅)



って、チェックしてよかったよ。
早速間違ってるし。。。




以前、間違いなく払い込んだはずの12万円が消えている~。るるる~。




早速相談窓口(?)に電話して、指示を仰いだ。
あぶねー。あぶねー。




みなさんも油断なく。




ところで、最近「ゆめ」が向こうから歩み寄ってきた。
とは言っても、以前から自分で少しずつ働きかけてたんだけどね。

「ゆめ」は、願えば叶うものではなく、強く願う事で舵を向けるからこそ叶うもの。


舵取りを誤らないよう、安全運転でいきまっしょい。
22:47  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.16 (Sat)

おぼんこぼん…。

いや、なんでもないです。
気にしないでください。



世間一般の盆休みなんてどこ吹く風。

昨日はお休みでしたが、今日は午後から非常勤のお仕事。
明日は盆休みってことになってますが、普通に日曜じゃん。。。

そして月曜から、またフツーに出勤ですよ。

福岡のお祖父ちゃん、お祖母ちゃんのお墓はおろか
玉名の祖父ちゃんのお墓参りにも行けてないぜ、ベイベー。

ごめんよ。祖父ちゃん。。。
祖父ちゃんがいつも歌ってくれてたおかげであたし、昔の歌いっぱい知ってるっていうのに。



しかもイタリアンの食べ放題に行って食べすぎて、お腹壊してます。
バカ。あたしのバカ。



お盆ってことで、先日、職場でちょっとした「怖い話大会」をしました。

人間の感情っていうのは、脳の電気信号によるものです。
強い電気信号はその場に溜まってしまい、それを人は「怨念」などと呼びます。

イメージが電気信号として残れば、他人より感度の優れている人はそれをキャッチします。
それが「心霊」というものの正体なのではないかと…。

で、私はそういう「勘」が、人より少しだけ強く働いたりします。
幽霊が見えたりはしないのですが、電気をキャッチしやすい脳の性質です。

たとえば、土地。
今の家を決める際、不動産やさんに勧められたいくつかの物権を回りました。

その中で、部屋に入った途端、ズンッと重くなる感じ。
何かとても嫌な感情を思い起こさせる場所というところがありました。

慌てて部屋を出ると、その部屋の先に墓地があり、更に延長線上に神社が。
さらにそのそばには湧き水で有名な公園。

墓地にお骨を入れるとき、人はとてつもない悲しみを感じます。
私もそうでした。人前でも構わず、お墓にすがりついて泣き喚きました。
そういう感情は、そこに溜まってしまうのでしょう。

そして神社という場所は、そういう電気を吸収する力があるものと考えます。
大きな電気はどんどん吸収していく。まるで悟空の元気玉ですね。

水も電気を発しています。
人間は水脈の上で生活をすると、その電気信号により体調を崩すと言われています。

私は自分のそういう勘を今まであまり信用せずに生きてきました。
嫌な感じを持ったまま住んでいた家もありますが、そこでは体調を崩してばかりでした。

今では、自分の脳がキャッチした場所にはあまり近づかないようにしています。
脳の電気信号を乱す場所にはなるべく留まらないようにして、自分の健康を守っています。

私自身、車にも相性があるのには、そういう理由があるんでしょうね。
全て脳の働きが「電気信号」と考えれば説明のつくことです。

「霊が見える」という方はきっと、人より脳の感度が高いんですね。
人が残した大きな信号を拾ってしまう人なのでしょう。

動物や植物にも電気信号があります。
特に動物は、人間よりも純粋に自然界の起こすいろんな信号を素早くキャッチします。

人間だって、赤ちゃんのときは純粋にその信号をキャッチしているわけです。
私たち大人ももっと、いろんな感覚を研ぎ澄まさなければならないですね。


強い念が電気信号として残るのならば、生霊というものだってあり得るわけです。



みなさんが、穏やかな日々を過ごせますように。
12:06  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.13 (Wed)

空き時間

仕事の休み時間など。
たまにだけど、最近は弾き語りの練習してます。

実は苦手なんですよね。
意外に水面下で努力してたりします(笑)

メロディだけを耳で拾ってコードは自分でつけてます。
私の場合、こうすると曲を早く覚えられます。

仕事のときはなるべく音源に忠実なコードを心がけてますが
対象者によっては、オサレー♪なコードを入れたりもします。



↓これは覚えるために演奏してるんじゃなくて、私が好きな曲のひとつデス。
クリック  wavなのでファイル大きいですよ。

鼻歌まじりに歌ってるやつを録音してみたものです。
21:24  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.12 (Tue)

So in Love

『五線譜のラブレター』という映画があります。
"ビギン・ザ・ビギン”など、素晴らしい音楽を生み出したコール・ポーターの生涯を映画化したもの。

この映画の中で、何度観ても涙が出るシーンがあります。
この歌に行き着くまでの流れを観ていないと、イマイチ分からないかとも思いますが…。

人生を支え、心から愛してくれた妻へ、感謝を込めて歌ううた。
私の大好きな『So in Love』という歌です。

実際の映画のワンシーンをどうぞ。
できれば、みなさんも映画を観てみてくださいね。



Strange, dear, but true, dear,
When I'm Close to you dear,
The stars fill the sky,
So in love with you am I.

Even Without you
My arms fold about you.
You know, darling, why,
So in love with you am I.

In love with the night mysterious
The night when you first were there
In love with my joy delirious
When I knew that you could care.

So taunt me and hurt me,
Deceive me, desert me,
I'm yours 'til I die,
So in love,
So in love
So in love with you, my love, am I.

21:58  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.06 (Wed)

追悼

63年前の今日、祖父は確かにあの場所にいた…。


強い日差し、青い空。
窓の外を見て、あの日もこんな空だったのかと考え
瓦礫と炎の中での悪夢を、微々たる想像力で祖父に近づきたいと願う。

だけど、私のイマジネーションでは到底行きつくはずもなく
どんなに映像を観ても、それが絵空事でしかないことに悲しさをおぼえる。



63年目の今日、本当は私もあの場に立つはずだった。
でも結局、スケジュールが取れず、今日もこの遠い地で祈りを捧げた。

それでも、私をあの場に立たせようと奔走してくれた人たちに感謝。

スケジュール的にも、ナガサキならば…と言ってくれたけれど
私にとっては、ヒロシマでなくてはならないのです。

爆心地からほど近い、祖父が被爆したあの場所でなければ。



私は「平和」なんて壮大なものはよく分からない。

ただ、祖父が一度も語らなかった惨劇を、二度と繰り返さぬよう
祖父が助かった意味を、そして命が私に繋がった意味を忘れずに
まわりにいる人たちとの時間を大切に生きていたいと思う。


壮大なものを願うより、小さなことから。
大きな輝きよりも、小さく淡い光を。

私にはそれが分相応のあり方のような気がするのです。


今日の暑い日。
あなたは何を想いましたか?
23:36  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。