2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.09.24 (Sat)

阿蘇をドライブ

朝から事例発表を3つ聞く。今回はなかなか聞き応えがあった。

特に、障害受容においてのモーニングワーク。
これは障害者の施設に行っている私としても、大切な部分。
更に障害児を持つお母さんへのケアとしても外せないところ。

私も去年、近親者喪失によるモーニングワークのケアについて発表したので、それと総合させながら身につまされる思いがした。

事例発表3本で早くもお昼ご飯。
松井先生とハナちゃんと食堂に行き、お昼ご飯を食べていると、松井先生とお話をしたいという人たちが近辺の席を争奪戦。

午後からはテーブルディスカッションが行われるので、松井先生は一時間ほど時間が空く。毎年適当に時間を潰されるんだけど「せっかくお天気もいいし、一時間で行って帰ってこれる所がないかな~」という私の一言から、その騒ぎは始まった。

「一時間くらいじゃどこにも行けないよー」とみんなに言われ
「白川水源だったら行けるんじゃない?」と呑気に私が提案。
すると松井先生。「水源、いいね。」とポツリ。よし!決定!!

お供をしたい人たちが殺到したけど「みんなはしっかりテーブルディスカッションでお勉強しなよー。イッヒッヒ。」と言って、私が案内することになった。

でもさすがに不安に思ったのか、マスコ先生が気を利かせて、阿蘇っ子サキちゃんをナビに付けてくれた。おー!阿蘇っ子サキちゃんがいれば百人力~☆地元民は心強いぜよ。

それからの行動は早いっ。
私の車は楽器がいっぱい乗ってて3人は乗れないので、サキちゃんの車に乗り込み、サキちゃんの運転で白川水源へゴー!!

「松井先生は阿蘇で観光されたことあるんですか?」
「あるよ。火山博物館ってところに行ったことがあるなぁ~」

そんな話の流れで白川水源を却下して、火山博物館近辺へ行くことになった。「じゃあ、火口を横目に草千里に行こう!!」

サキちゃんはさすが地元っ子。スイスイと草千里へ。途中松井先生はウトウト。火口が見えたあたりで「先生!火口ですよ!!」と起こす。
「あー。気持ちよくて寝てた」という松井先生。カワイイ(笑)

そして草千里。火山博物館。さすがに時間が限られているので、展望所で少しだけ車を降りて、米塚と大観峰、そして阿蘇五岳についての説明をするに留まった。それでも松井先生には喜んでもらえた様子。

帰りは来た道と反対のファームランド方面へ。
葉祥明の絵本ミュージアムや、ファームランドの説明をしていたら、急に松井先生が「ソフトクリームが食べたいなぁ」と言われる。すると地元っ子のサキちゃんが「ソフトクリームなら美味しいお店がありますよ!」ってなワケで、ファームランド内の奥まったお店で調達。車の中でソフトクリームを堪能。益々ご機嫌の松井先生♪

そこから裏道を通って宿泊場所へ戻る。その間、阿蘇五岳の中に「阿蘇」という山はないのに、なぜ阿蘇は阿蘇と呼ばれるのか。その名前はどこから来ているのか…。という話を、サキちゃんと私でする。

歴史や地理が大好きな松井先生。真剣に話を聞いてくださった。

そして少し余裕を持って宿泊施設に帰ると、送り出す際に「ちゃんと時間までに先生を返してよ~!」と叫んでいたイケダっちが、学生たちと一緒に嬉しそうにお出迎え。

そしてすぐに、次のプログラムの総括に入る。
午後4時。全てのプログラムを終え、松井先生を送り出した。

「来年の夏は、私が育った町にある『田原坂』に行きましょうね。私が観光案内しますから!」と、数日前に約束していたんだけど、松井先生はどうやら人吉がえらく気に入ったご様子で、来年もまた人吉に行きたい!!とおっしゃる。

数年先のスケジュールまでビッシリの松井先生。呼びたくてもなかなか呼べないのが現状。それなのに、自分から人吉に行きたいと言って一晩かけてスケジュールを考えられていた。

新幹線の時間を組み、そこから肥薩線で人吉まで来ると言われるので、さすがに新八代駅までは私がお迎えに行くと約束した。

旅館はまた来年も人吉旅館が良いとのこと。来年は人吉城跡も見たいということだし、私も来年までには相良の殿様について詳しくなっておこう♪

…しかし、人吉の何がそんなに先生の心を捉えたのだろうか?
全国津々浦々まわられている松井先生が感じた魅力って何だろう?
スポンサーサイト
23:07  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/142-23926289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。