2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.24 (Fri)

伯母の服

私が今日来ていた服は、伯母からいただいたもの。
その伯母は若くして、癌で亡くなってしまいました。

伯母はとても美人で、まるで女優さんのようでした。
背も高く、いつもセンスの良い着こなしをしていました。
長い髪は手入れが行き届き、そこらの女優よりずっと綺麗でした。

その娘、つまり私のイトコも美人です。
基本的には私と似ているのに、なぜか私と違ってかなりの美人。
肌は透き通るように白く、キリッとした顔立ちをしています。

今日はそんな伯母から形見でいただいた服を着ていました。
ちょっとアジアンな感じのチェニックっぽい服装です。

先日もある施設にその服を着ていくと、クライエントさんたちが
「今日はいい服着てるね~」と話しかけてきました。

私にとっては本当に何気ない1着です。
伯母からは他にも兎の毛皮の様なコート等をいただいていますが
それに比べると、本当にどこにでもあるような夏服です。

でも今日はある病院で患者さんから「その服を下さい」
と言われました。その方は妄想のある患者さんです。
「この服がどうしても欲しいのです。どうかいただけませんか」

「ごめんなさい。これは私の大事な服なんです。」と言うと
「要らなくなったら絶対に私に下さい。お願いします」
わざわざご丁寧に、自分の連絡先まで教えてくれました。

この服を着ていると、なぜかそうやって話しかけられます。

実は大学を出るときに守衛さんにも話しかけられました。
「今日はえらく良か服着てるね。それは買ったのね?」

「いえ。これは伯母からのいただきものです」
「そうだろう。良か服だもん。大事にしなさいよ」

本当に何気ない服なんです。
インド綿っぽい生地に、アジアンなデザインとプリント。

もしかしたら、伯母のお気に入りだったのかもしれません。
オシャレな伯母の気持ちが、この服に宿っているのでしょうか。
とにかく、この服はひとの目を惹くようです。

…不思議。
スポンサーサイト
23:27  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/19-13ef54e6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。