2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.09 (Wed)

11月5日(土)

大学で、北本先生をお招きし、セミナーを行いました。
私はスタッフなので、前半は受付で事務的なことをしていました。

その間、手伝っていただいたテイちゃんと色々な話をしました。最近芽生えてきた、いろんな不安や不信感なども正直に。仕事に対することはもちろんだし、プライベートに関することも。

もちろん話すだけでもスッキリするけど、さすがは臨床心理士。ロジャーズ的だわぁ~と、自分でも相手のテクニックが分かりつつ、なんだかあっさりと、自己解決に導いてってもらいました。

セミナー後半は私も会場に入ることができたのですが、初心者への警告的な部分が多く、私にはグサッと来ましたね。でも本当に理解しなければいけない人たちは、あの穏やかな言葉の裏にある真意を本当に読み取れているのかな~?というくらいオブラートに包んでいたなぁ…。

セミナー終了後は、学生たちに手伝ってもらい、会場撤収。
そして私は、そこから立山さんの家へ。

立山さんちに車を置いて、立山さんの車で街に出ました。
こうやって、誰かに運転してもらうのって好き♪
普段の運転時間が長いってがあって、極力運転はしたくないかも…。

ホテルオークスの裏の立駐にとめ、池田っちが予約したお店へ。そこで北本先生を囲み、マスコ先生、テイちゃん、和田先生、池田っち、立山さん、私の7名で食事をしました。

せっかく金沢からいらっしゃったので、熊本名物を堪能。
私も久しぶりに馬刺し食べた~♪タテガミはやっぱ美味い♪♪
普段嫌いなカラシ蓮根も、このお店のはめちゃウマでびっくり!!
料理は全体的に美味しかったです。

この食事会で、北本先生にいろいろとMT界の疑問をぶつけました。
一つ一つ丁寧に答えて下さる方で、とてもありがたかったです。
しかもユーモアたっぷりなので、どんどん吸い込まれてしまいます。

北本先生、テイちゃん、和田先生。
3人の才長ける臨床心理士に囲まれるって、なんか緊張するぅ~(笑)

そんな中、テイちゃんが昔話を持ち出しました。

「ふーみんと出会って何年になるかな?」
「4年ですね」
「そうそう。最初Sさんに連れられてボクのとこに来たんだよね」

私が初めてテイちゃんと会ったのは、大学の食堂でした。
MTになりたい。そう思った私はすぐに母校に連絡。
母校のSさんが、私をテイちゃんと引き合わせてくれたのでした。

でも逆縁で死を体験し、まだ心が揺れていた私にテイちゃんは
「もう一年ゆっくり考えてみたら?」と言ったのです。

「確かにあなたは、同じ体験をした人の気持ちがわかるかもしれない。
 でもそれはセラピストとして、必ずしも良い体験とは限らない。
 クライエントと同じ位置にいては、身動きできないものですよ。
 ボクは、今の状態であなたがセラピストを目指すことは
 決して応援できるものではないと思っています。あなたが辛いだけ」

今となれば、その厳しい言葉の裏にある先生の優しさが痛いほどわかるのですが、あの頃の私にはそれが理解できませんでした。自分の決断を否定されたようで、その悔しさをバネに、大学へ戻って勉強することを決断したのでした。今考えたら無鉄砲だわぁ~(笑)

その後、やっぱり着床前診断や障害告知。死別における受容段階の勉強をするたびに揺れてしまい泣いていたし、防衛機制での代償や昇華では、自分が自分のためにクライエントを利用しているのではないかと悩み、何度もこの道を進んでいる自分に疑問を抱いたんだよね。

テイちゃんは辛かった時期に、一緒に泣いてくれたこともある。
マスコ先生は私が一人前になれるよう、色んな面でお世話して下さる。
和田先生は私のバックグラウンドを知って、自分の経験を話された。
北本先生は、初めてお会いするのに、真剣に向き合って下さる。

去年、この道を進み続けることが傲慢ではないかと悩んでいたとき、松井先生は「大丈夫。これからはもっと楽に頑張れる」って背中を押して下さった。

そして現場では、多くのクライエントやスタッフに助けられてきた。

こうやって沢山の素敵な出会いを通じ、私は育ててもらってるんだなぁ…。そんなことをつくづく思った一日。

もう迷うことなく一人前になることが、最大の恩返しなんだなって、決意を新たにすることができました。頑張ろう。ううん。頑張りたい。精一杯生きていたい。素直にそう思える。

こんな気持ちになれたことに、ありがとう。
スポンサーサイト
11:09  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/202-f2a00440

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。