2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.03 (Mon)

北原白秋を偲ぶ日

水郷の街へ、北原白秋の面影を拾いに行ってきました。

06070303.jpg
白秋はこのお屋敷で生まれ、あの感性を育てました。

060703_132411.jpg
裕福な造り酒屋には「しし脅し」。風情ある風景。

06070305.jpg
家の裏手には小さな水路。
もしかしたら白秋も、こんな風に未来へと思いを馳せていたのかなぁ。

06070302.jpg
なーんつって。ニヒッ♪
酒飲んで歌って踊りまくる私に、そういうセンチメンタルは似合わないよ(笑)

やっぱ私はコッチでしょ!
06070301.jpg
波止場がオレを呼んでいる~♪ルルル~♪
(イメージ:石原裕次郎)←あくまでもイメージ

っつーか、波止場じゃないし。水路だし。

白秋さんのお母さんは、熊本県の南関町の人。
なので、小さい頃は南関町で余暇を過ごしていたんですって。

白秋さんはちょっぴりお茶目な一面もあったようです。
酒を飲んで宴会芸を繰り広げたときのイラストが残ってました。
なんだかニワトリのようなポーズでお騒ぎになったようで…。

そんな素敵な一面を見て…
益々好きになりました。白秋さん♪(笑)

デスマスクも置いてあったのですが、とても安らかなお顔でした。

「あわてとこや」や「待ちぼうけ」などの言葉遊びも面白いのに
「城ヶ島の雨」や「からたちの花」「この道」などの叙情的な詩も書き
多面性を持った素敵な男性だったのだなぁ…と、白秋先生に恋をした一日。
スポンサーサイト
22:31  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■きっと

若き日の白秋先生も、写真のフー民さんのように波止場(?)でひとり佇んで物思いに耽ったことでせうw

縁側で御姉様気分を醸し出してるフー民さんもなかなか素敵ですが、何故か波止場に呼ばれてるフー民さんの方が100倍輝いて見えるのはオレだけでしょーか?
yui |  2006.07.07(金) 01:58 |  URL |  【コメント編集】

■私も4千坪の敷地に住みたいよ。白秋さん。

えぇ、えぇ。もちろん白秋さんも波止場に呼ばれていましたとも!!

ちょいと渋いポーズで文学者きどってる白秋さんも素敵ですが、やっぱりニワトリ姿でご乱心の白秋さんの方が100倍輝いていると思える私と、同じ感性ですね。yuiさんは(-_^)-☆(笑)

そんな素晴らしい感性の持ち主が、きっとこの閲覧者の中にもいらっしゃることと信じております(^^)

…が。

普段の私はお姉さまキャラです。えぇ。えぇ。
え、えぇ?
ふーみん@管理人 |  2006.07.07(金) 23:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/390-e37444dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。