2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.06 (Thu)

咲イタ 咲イタ 朝顔咲イタ

火曜日にいただいた朝顔の鉢植え。
雨と風がひどかったので、持って帰って部屋の中に置きました。

部屋はドライ除湿で少しひんやり。
そのせいか、朝顔は元気なくしぼんでしまい、次の日花を咲かせる事はありませんでした。

相変わらず続く雨。
でも強い風が吹かなくなったので、昨夜は玄関先に出してみました。

「明日こそは、朝顔が笑ってくれますように…。」

その願いが通じたのか、今朝出掛けるときにはカワイイ花が。
なんということでしょう!(←劇的ビ●ォーアフター風)
060706_asagao.jpg

「いってきます(^^)」カワイイ朝顔に思わず挨拶。

今日はたくさんのつぼみがついています。
明日はきっと、たくさん笑ってくれるよね!!


ところで、職場の音楽室。
振り返ると、無意識に脱いだ私の靴がポツン…。
060706_161152_ed.jpg

女子たるもの。靴は揃えて脱ぎましょう。

【More・・・】

朝顔と言えば、こんなお話知ってますか?

ある小学一年生の男の子が、学校で朝顔を育てていました。
「朝顔の花が咲くの、楽しみだね」って。

でもその男の子は小さなからだで白血病と闘い、お空に帰ってゆきました。

それでも男の子のお母さんはその朝顔を育て続けました。
きっと私が歩んできた道程のように、止まる事のできない苦しみがあったでしょう。
頑張っても頑張っても見えないゴールに追い立てられてきたのでしょう。

そしてその朝顔はいつしか種を結び、次の命を繋いでいきました。

お母さんは新しくできた種をたくさんの人に手渡し続けました。
たくさんの人が男の子のことを想い、朝顔を咲かせてくれることを祈って。

この話はテレビか雑誌で知ったものです。
たぶんまだ学生の頃。

さっきネットで検索したら、今も活動が続いていました。

お母さんは、自分が乳がんになったと告白されています。
でも自分の生きてきた道に後悔はないと…。

お母さん。まだまだあの子たちのところへ行くのは早いですよ。
まだ子供たちは、私たちをそばで見守ってくれてるじゃないですか。
どうせ子供同士、きっと遊びに夢中で、私たちなんて構っちゃくれませんって。

どうしても向こうで寂しくなったとき、きっとやって来ます。
「お母さん。頑張ったね~。もうそろそろ休もうよー。」って。

それまで、まだやる事はいっぱいなんですから(^^)

『いのちのアサガオ』
スポンサーサイト
20:26  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/392-65018af3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。