2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

ハグハグ

昨夜は産文会館まで講演を聞きに行ってきました。

ハグとユーモアを交えた在宅ホスピスを行なっている岡原先生の講演です。パッチ・アダムスに影響を受けた先生の診察の中には、いつも笑いが絶えません。

私の職場は精神科なので丸々取り入れるのは困難な部分もありますが、現段階でも私は相手を見極めた上でハグを取り入れています。ユーモアは私の仕事をやっていく上で欠かせないものだと思っていますし、かなり心の琴線に触れる講演でした。

ハグって素敵だと思うのです。

日本ではハグの文化は根ざしていませんが、私がたまに挨拶のときにハグを取り入れると、案外患者さんたちも私の背中に手を回してくださいます。

言葉では足りないとき。心をもっと伝えたいとき。
以前から有効な手段だとは思っていたのですが、こうやってあらためてお話を聞くと、自分のやっている事への自己肯定感も湧いてくるし、良い刺激になります。

今まで私がやった着ぐるみだってコスプレだっておんなじ。何も好きでやってるってだけじゃありません(もちろん好きですが)。患者さんとの距離感を縮めたい思いから出てきた手段なんですよ。それを媒介に、いろんな会話が出来るじゃないですか(^^)

岡原先生のような、患者さんの心を理解しようとしてくれるドクターが増えると、私たちは本当に安心して年老いていけると思うのです。現段階のドクター養成の状況では難しいのかもしれませんが…。

岡原先生が大切にしているのは看護学。チームワーク。ファミリー。
そして、人。ヒト。ひと。

本当に素晴らしい講演でした。
ある意味Dr.コトーのような…。そんな印象を受けました(^^)

 おげんきクリニック (岡原先生の診療所です)
  みなさんも私と共にハグ隊員になりませんか?(*^0^*)

岡原先生が影響を受けたパッチ・アダムスの映画。
パッチ・アダムス パッチ・アダムス
ロビン・ウイリアムズ (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

実はこの方、実在する方なんですよ。
パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて パッチ・アダムスと夢の病院―患者のための真実の医療を探し求めて
パッチ アダムス、モーリーン マイランダー 他 (2005/09)
主婦の友社

この商品の詳細を見る

更に講演の最後には『マウンテンマウス』のライブもありました。
兄妹のデュオなのですが、妹さんのヴォーカル。めちゃめちゃ上手い!!
歌はもちろん、ステージの盛り上げ方も抜群でした(^^)

こんな二人が在宅でライブしてくれたら、やっぱり笑顔になるよね。

今は『癒し』という言葉が氾濫しているけど、本来の癒しは静かな音楽や場所の提供ではなく、その人らしさを取り戻せる場所だと、あらためて思いました。
スポンサーサイト
12:37  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/536-25a1f6a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。