2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.16 (Wed)

企画と行動力

ずっと悩んでいたことがあって、誰に相談していいかわかんなかった。

平たく言えば、「自分は何者?」ってこと。
…まぁ、本当はいろんな絡みがあって、もっと深いんだけどね。

昨日、あるCPと二人で話していて、ちょっとだけ弱音を吐いた。
そのときに、ちょうどCPのボスがリハ室に帰ってきた。

なんとなくの流れで、そのCPにも話すことになってしまった。
「自分は何者?」ってことについて。

病院では、この職業の先駆者として道を切り開くのが大変。
しかも私には保険点数がなくて、病院に直接の利益が生み出せない。
かなり良い条件で雇われておきながら、貢献できてない自分。

生産性もなく、自分のカラーを出せないでいる私って…何者?

実は、こないだ職場で呑みに行ったときも、その話になった。

雇用されるときに、事務長は私をとても評価してくれていた。
だから今何も出来てない自分が恥ずかしく、事務長の顔をまともに見れない。
…と。

私の話を聞いた、新しいPSWが言っていた。
「それ、分かります。面接で自分を売り込んで採用されたものの、今の自分の仕事がその評価に値するかが不安です。」

『そうか。みんな同じなんだ。』

そう思ったらスッと胸のつかえが取れ、一年越しの不安も薄れてしまった。

でも、それからの日々は、それまでの日々と同じで。
私からのアクションはほとんどなく、何かの企画が上がれば、「私がやります」「私にもやらせてください」と、他人のレールに乗っかるばかり。

私のカラーは出せず。フリーでやってた頃が夢だったかのよう。
あの頃のモチベーションって凄かったんだな…なんて他人事に思える。

そんな私に、CPのボスが言った。
「私も、この病院ではこの職種の先駆者だったのよね。初めての職種で、どこにもレールがなくて、最初は何をやっていいか分からなかった。そりゃもう不安だった。でも、何かやらなきゃ何も変わらないし、何も始まらない。あなたにしか出来ないことを見せていかなきゃ、何も変わらないと思うよ。」
と。

それは自分でも分かってる。
でも、私には点数がないからお金が取れず、還元できるものがなくて。

「私の職種も当時はそうだったのよ。でも、サービス(保険点数が取れず、お金にならない活動のこと)でもいい。そんなの分かってて雇ったんだ。好きなようにやれ。自分の思ったように動け。失敗しても、病院全体でフォローできる。そんな風に上に言われてて、今までどうにか道を作ってきたの。だから今ではようやく下も育ってきた。自分の足で立っていける人が最終的には残れる世界なわけだから。もっと自分の思ったようにやったらいいよ。」

その言葉が私を後押ししてくれて、なんだかすごく心が軽くなった。

早速ある企画案が浮かんだ。今朝、主任に話してみた。
お昼には事務長からの許可も出て、他のスタッフの協力も仰げた。

驚いた。思ってた以上に、凄いバックアップ体制だ。
ホント、案ずるより生むが易し。
足りなかったのは私の行動力のみ。

私からの金銭的な還元なんて、最初から誰も望んでなかったんだ。
保険点数やエビデンスに振り回されて、私は大切なものを見失っていた。
スポンサーサイト
19:25  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/604-273ee620

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。