2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.08.16 (Thu)

千人灯籠

いよいよ千人灯籠の日となりました。
乙女千人灯籠踊り。女性が繰り広げる幻想的な踊りです。

ぜひ山鹿探訪なび『灯籠まつり』を見てください。
そして、動画を見た上で、私の以下の日記を読んで欲しいな。

このお祭りに出る事になったきっかけは、去年の私の一言でした。
「いいなぁ。出てみたいな~」

何気ないその言葉を覚えてくださっていたotemoo姉さんのご紹介。
あの踊りに参加できるかもしれない!すぐにピーちゃんを誘いました。

その後、丁寧に対応して下さったのが山鹿市役所の担当の方。
さらに素敵なご縁があり、私たちは山鹿市のある町内会の一員として出場。

町内会の方たちにお世話になりながら、ご迷惑をかけないようと何度も練習に足を運び、ようやく音楽が流れれば身体が自然に動くまでになりました。

そんな努力が、ようやく今日実るのです。

町内会の方たちに浴衣を着せていただき、婦人会が準備してくださったおむすびと煮しめを食べました。

070816_1805~01.jpg
これが私たちが被る灯籠です。

紙と糊のみで出来ているので、非常に軽いものです。
070816_1806~01.jpg

いよいよ灯籠を頭に乗せてもらいます。

こんな感じになりました。
070816_1813~01.jpg

後ろ姿はこんな感じです。
070816_1813~02.jpg

浴衣姿に灯籠。背筋がピンと伸びます。
ちょっぴり緊張顔。
070816_1827~01.jpg

町内会の集合場所から、会場になる小学校へ向かいます。
歩く道すがら、観光客に写真を撮られました。

待機場所で、嬉しいドキドキを感じながら出番待ち。
いよいよ会場に入る際、自分がそこに立っていることが嬉しいような不思議なような感覚で、涙が出そうになりました。

私たちは町内会からの出場なので、外の円で踊ります。

よへほ節



山鹿灯籠盆踊り



米原長者くどき唄



お囃子はもちろん生演奏です。
さらに保存会が踊るよへほ節の組踊りは、まさに日本の美の世界。

憧れていたおまつりは、その気持ちが何一つあせることなく終演。
来年もまたきっと踊りに来たい。そう思いながら幕を閉じました。

名残惜しく、よへほのポーズ。
070816_2229~01.jpg

手で灯籠を作り、回ります。
070816_2231~01.jpg

070816_2230~01.jpg

来年もまたこの町内会からの出演を約束して、帰途に着きました。
スポンサーサイト
23:59  |  日常 Daily life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/672-740eb9cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。