2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.08 (Tue)

南京玉すだれ

  あ、さて あ、さて あ、さてさてさてさて♪
  さては 南京玉すだれ♪


以前、山江に住んでいたとき、近くに南京玉簾のできるお爺さんがいました。

そのお爺さんは、ちんどんやの太鼓まで手作りして持ってました。
ちゃんと大太鼓に小太鼓、そして鉦まで付いているという本格的なもの。
ちゃんと身体の前側に装着できるようになっていて、感心したもんです。

05_chindonya_image01.jpgちんどん屋についてはコチラ

そんな素敵お爺さんの存在を広めたくて、一生懸命取材した時期がありました。
その際にわざわざプレゼントしていただいた手作りの笠は、今でも仕事で使ってます。

そんなお爺さんのやっていた南京玉簾。
実は今、私も練習しています。
080108_2030~01

ようやく口上もリズム良く言えるようになりました。
今のところ「魚釣竿」と「阿弥陀如来」と「枝垂れ柳」が出来ます。
でも、形を作った後、スムーズに元に戻すことが…まだ出来ません。

12_nankintamasudare_image01.jpg南京玉すだれについてはコチラ

あのお爺さんみたいに色んな事にチャレンジし、遊び心を忘れず生きたい!
と願う、2008年新春。

お爺さんの名前は、西さん。そう、西さんでした。
お元気にしてらっしゃるんでしょうか。
スポンサーサイト
20:50  |  趣味 Hobby  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■子供頃

僕が小学生低学年くらいの頃、一番欲しかったのが「南京玉すだれ」。
あの口上とシャーッと伸びる爽快感に痺れました。

本物を見たことがあるんですね?
目の前で見たら感激だろうなぁ~!!
ふーみん |  2008.01.17(木) 19:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/749-a54f2a8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。