2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.10 (Thu)

木曜日

木曜日はとっても忙しい。
私のスケジュールの中で、木曜日は特別忙しい。

今日はクライエントの他科受診のため、個人セッションが1本なくなった。
それでも相変わらずの、忙しくて慌しい一日だった。

終業後も、自閉症児のピアノレッスン。
それが終わったら、ノートを取りつつ放送大学の講義を観覧。

だけど私は、この日が一番好き。



午前中の仕事が終わり、昼休み、昼食後は自分の机に伏して熟睡。
ほっぺたには、真っ赤になってる袖のあと。

「そろそろ起きなきゃ…。」
そう思っていると、どうやら所属科の会議が始まった様子。

最近、みんな忙しくてなかなか集まれないので、昼休みに会議。
ぼんやり顔を上げ会議内容を認識しようと、次第に頭をはっきりさせる。

話の内容が、私の小集団セッションがもう一枠増える話になる。
以前からやりたくて準備していたセッションなので、急に頭が冴える。
やりたいこと。方法。スタッフの確保。考えていたことを提案。

そのまま昼休みが終わり、午後の大集団セッション。

集団の大きさに比例して、ピアノも簡潔且つダイナミックに弾かなきゃならない。
集団をまとめるために、自分自身も大きなパワーを出さなきゃいけない。
だけど個人をきちんと見て場を作り、評価もしていかなきゃならない。

セッション終了後はナースや他スタッフと話をして、評価表記入。

実は小さい頃からけっこう内向的であり、静かな環境を好む私。
普段、外交的に見せているのは、自分独自の世界を守るためでもある。
あまり人とつるむのは好きではなく、ぼんやりしている方が性に合う。

だからこそ、集団の中にいると内的パワーを発散し続けるため、疲労度も大きい。
でも対人関係を築く仕事では、相手によって自分を変容させることも必要。
そこらへん、案外自由に操れるのは、自分自身助かっている。


そのうち睡魔が襲ってきた。

あ、だめだぁ…。寝ちゃだめだよ、私…。

ようやく評価表を書き終え、ナースからの要望で始まる新しい個人セッションの準備。
さっき珈琲を飲んだのに、また襲ってくる睡魔。

目が潰れようとした瞬間。
また会議が始まる。

こうやって職場での一日が終わり、自閉症児のピアノレッスンへ向かった。



今はどこの病院も同じで、医療現場は苦しい時期。
常勤になる前には分からなかったことも、今ではずいぶん分かるようになった。

職場でも新体制が掲げられ、会議も多くなった。
それは一人ひとりの意見が取り入れられやすくなった証でもあり、やる気も増した。
イントラネットも充実し、情報を素晴らしく共有できるようになった。



3年目の春。
この木曜日のような一日を、もっと増やしていければと思う。
スポンサーサイト
21:29  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/789-699f2201

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。