2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.08.26 (Fri)

院長先生

お昼から、昨日勤務してきた精神科病院に忘れ物を取りに行ってきたよ。ハンドドラムを忘れてたのー。
…あんな大きな太鼓を忘れてくる私って(((( ;゚д゚)

以前はこの病院に、トーンチャイムをトランクごと忘れて帰ったこともあるんだよね。
トホホ。


その後、別の精神科病院へ移動し、そこでデイケア勤務。
今日は緊張のセッションでした~。

だってね。な、なんと!!
なぜか院長先生がセッション中ずーっと張り付きだったんですよっ。

ここの病院、前院長の時代から、実は全国でも『名医』として有名らしいのね。
宮●庁の医師がわざわざ治療の様子を見に来られたり、医療界の重鎮の某大学病院の先生が研修に来られるくらい。

なので、患者さんたちも結構有名な名家の方だったり、意外なビッグネームだったり…。はたまた、全国的にも珍しい症例の方がいらっしゃったりするわけ。

そんな病院の院長先生だけど、普段とっても大人しくて控え目な方。あまり多くを語らない方でありながらも、目配り気配りが素晴らしく、仕事面でも人間性の面でも、職員さんからの信頼も厚い。

私はフリーで雇われている身ということもあり、何度お会いしても緊張しちゃうわけですが…、セッションが終わると、院長先生が傍にやって来られてニッコリ。

「ご苦労さま(^^)」と声をかけて下さいました。
すごーく優しい先生なんだよね♪

でもやっぱり緊張しちゃうー。フリーで働く身の悲しい性かしら(>_<)

っていうか、なんで今日はセッションに張り付きだったんだろ。
MTの様子伺いだったのかなぁ?だとしたら、ちょっぴりドキドキ…。
スポンサーサイト
22:07  |  仕事 Works  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://farfalletta.blog13.fc2.com/tb.php/97-49df694a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。